2021-22年度会長基本方針

「平成RCの会員基盤を広げよう」

IMG_0567_edited_edited.jpg
11(榊).png

2021年-2022年度のRIテーマは「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」です。シェカール・メータ会長はロータリーでの奉仕プロジェクトを通じて自身が人間として成長し、人のために世話をし、奉仕することが最良の生き方だ、その経験を通じて誰かの人生だけでなく、自分の人生も豊かになる、自らが模範となって導き世界全体に奉仕しようとおっしゃられています。そして吉岡ガバナーは「ロータリーとともに活力に満ちたリーダーを育てるために」と行動指針を立てられています。加古川平成RCは今、若い世代が増えてきており、これから将来リーダーとなるロータリアンを育てるために、ロータリーのことをもっと学び、さらに親睦を深め、楽しく良き仲間を増やし会員基盤を作り広げていきたいと思います。

 

・会員増強

 会員20名を目指す。会員一人ひとりが入会を促す。

・ロータリー奉仕デーのイベント開催

新型コロナウイルスの影響で人と密になることが制限されるが、委員会メンバーと奉仕イベントの立案と計画を実行する。

・MY ROTARY登録率75%以上を目指す。

 登録していない会員に積極的に登録を促す。

・オンライン例会、ハイブリッド例会の実践

 今年度も新型コロナウイルスが終息しない状況が予想されるので、状況に応じてオンライン、ハイブリッド例会を実践していく。

2021-2022年度 RIテーマ
T2022JA_Lockup_RGB - コピー.png